トピックス

AR・VR技術で物件内を仮想体験できる施設
「HARUMI FLAG パビリオン」開設

東京2020大会選手村予定地で建設が進む大規模開発「HARUMI FLAG」分譲街区の売主10社が販売センター「HARUMI FLAG パビリオン」を開設しました。HARUMI FLAGは、中央区晴海にある約13haの土地に、5,632戸の分譲住宅・賃貸住宅と商業施設を24棟建設。保育施設やシニア住宅などを取り入れ、人口約12,000人が居住する街になる予定です。
 「HARUMI FLAG パビリオン」は、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)などの最新技術を活用し、モデルルームでは実際に暮らしているかのような臨場感で体験できます。
 「HARUMI FLAG パビリオン」は、オフィシャルサイトから物件エントリーした人向けに完全予約制で利用できます。
場所:中央区晴海2-2-55
都営大江戸線月島駅から徒歩9分・勝どき駅から徒歩15分、東京メトロ有楽町線豊洲駅から徒歩15分
問い合わせ:0120-863-063
https://www.31sumai.com/mfr/X1604


メディアラボ新展示 「ぴったりファクトリ」
9月1日(日)まで日本科学未来館で公開

日本科学未来館では、メディアラボ第21 期展示「ぴったりファクトリ」を公開しています。
 モノが人に「ぴったり」をつくるため、3Dプリンタやレーザーカッターなどの機器とコンピュータをつなぎ、個別のデジタルデータに基づいて一点ずつモノを作る「デジタルファブリケーション」や、「ぴったり」をさぐるため個人の感性を測る「感性定量化技術」という二つの研究開発の成果を紹介しています。
時間:10 時~17時(入館券の購入は閉館時間の30分前まで)
場所:日本科学未来館3F 常設展「メディアラボ」
料金:大人620 円、18 歳以下210 円
休館日:毎週火曜日(ただし、7/23・30、 8/6・13・20・27 は開館)
出展者 国立研究開発法人科学技術振興機構 センター・オブ・イノベーション(COI)プログラム 「感性とデジタル製造を直結し、生活者の創造性を拡張するファブ地球社会創造拠点」 田中浩也氏(慶應義塾大学 教授)・長田典子氏(関西学院大学 教授)
問い合わせ☎03-3570-9151 FAX:03-3570-9150
https://www.miraikan.jst.go.jp/


創立・開校記念日は割引でお得! 東京ジョイポリス

 東京ジョイポリスでは、会社や学校の創立・開校記念日にお得になるキャンペーンを実施中。来館当日が学校や会社の創立・開校記念日であることを証明できるパンフレットなどを持参すると、ジョイポリスのパスポート(入場+アトラクション1日乗り放題)が割引になります。
内容:大人(18歳以上)パスポート4,500円→4,000円
小・中・高生パスポート3,500円→3,000円
◯館内で利用可能なクーポンセットもプレゼント
・ディッピンドッツアイスクリーム:50円割引券
・JP STORE:商品10%割引券
・D-ラウンジ:50円割引券
販売期間:~7月12日(金)
適用日:会社や店舗、学校の創立・開校記念日のみ(土日祝も可)
有効人数:
①当日が会社や学校の創立・開校記念日であることが証明できるもの
②学生証、または会社及び店舗に所属していることが証明できるもの
※上記2点を持参の本人1名につき同伴の方4名まで対象
注意事項:①当日が創立・開校記念日であることを証明できるもの
 (会社概要・パンフレットなど印刷物または、WEB画面)
②学校・会社・店舗などに所属していることを証明できるもの
(社員証・学生証など)、上記2点を提示してください。
※前売券・他の割引券との併用はできません。また、ナイトパスポートは対象外です。
問い合わせ:☎03-5500-1801(代表)
http://tokyo-joypolis.com/


豊洲市場の飲食・物販店舗及び見学者通路の一般の方の利用について

 豊洲市場(江東区)の場内飲食店舗、物販店舗及び見学者通路の利用時間は、市場開市日の朝5時から17時まで(飲食店舗・物販店舗は各店舗の営業終了時間まで)です。日曜日、祝日その他市場が休みの日は利用できません。
※一般の方の卸売場及び仲卸売場への立入りはできません。また、見学者用の駐車場、駐輪場の用意がないため、公共交通機関(路線バス、ゆりかもめ)を利用してください。市場周辺道路に乗用車や観光バスを駐車しての来場はしないでください。


「東京国際クルーズターミナル」開業予定日は2020年 7月14日に

東京国際クルーズターミナル

東京都が臨海副都心で整備を進めている新たな客船ターミナル「東京国際クルーズターミナル(Tokyo International Cruise Terminal)」の開業日を2020年7月14日と発表しました。
 同ターミナルは、岸壁延長430m、水深-11.5m、4階建てのターミナルビル1棟を備え、世界最大級のクルーズ客船に対応可能。国際観光都市の新たな玄関口として、船の科学館、東京湾岸警察署付近の海岸で建設を進めています。一方、開業時に迎える第1船として、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社が運航する“スペクトラム・オブ・ザ・シーズ”(総トン数168,666t・乗客定員4,246人)が同日に入港予定です。


東京2020五輪・パラリンピックのトライアスロン会場がお台場海浜公園に

東京2020五輪・パラリンピックのトライアスロン会場がお台場海浜公園に

 2020年東京オリンピック・パラリンピックのトライアスロンについて、オリンピックの個人(男子/女子)と混合リレー、パラリンピックの個人(男子/女子)のコースが、国際トライアスロン連合(ITU)の承認を経て、東京2020組織委員会から発表されました。

○オリンピック トライアスロン 個人(男子/女子) スタート・フィニッシュ:お台場海浜公園 距離:水泳(スイム)1.5km(1km+0.5km)、自転車(バイク)40km(5km×8周回)、ランニング(ラン)10km(2.5km×4周回)

○オリンピック トライアスロン 混合リレー スタート・フィニッシュ:お台場海浜公園 順序:女子→男子→女子→男子 距離(1人当たり):水泳(スイム)300m、自転車(バイク)7.4km(3.7km×2周回)、ランニング(ラン)2km(1km×2周回)

○パラリンピック トライアスロン 個人(男子/女子) スタート・フィニッシュ:お台場海浜公園 距離:水泳(スイム)750m、自転車(バイク)20km(5km×4周回)、ランニング(ラン)5km(1.66km×3周回)