トピックス

豊洲市場が10月11日(木)開業

東京都が豊洲地区で建設を進めてきた豊洲市場の開業日が10月11日(木)に決まりました。築地市場からの移転は計画より2年遅れての開業です。


「東京国際クルーズターミナル」開業予定日は2020年 7月14日に

東京国際クルーズターミナル

東京都が臨海副都心で整備を進めている新たな客船ターミナル「東京国際クルーズターミナル(Tokyo International Cruise Terminal)」の開業日を2020年7月14日と発表しました。
 同ターミナルは、岸壁延長430m、水深-11.5m、4階建てのターミナルビル1棟を備え、世界最大級のクルーズ客船に対応可能。国際観光都市の新たな玄関口として、船の科学館、東京湾岸警察署付近の海岸で建設を進めています。一方、開業時に迎える第1船として、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社が運航する“スペクトラム・オブ・ザ・シーズ”(総トン数168,666t・乗客定員4,246人)が同日に入港予定です。


東京味わいフェスタ 2018(Taste of Tokyo2018) in 臨海副都心

東京産の農林水産物やこれを用いた料理、時代を超えて受け継がれてきた伝統文化など、東京の多彩な魅力を国内外に発信することを目的としたイベント「東京味わいフェスタ2018 in 臨海副都心」を開催。
日時:9月21日(金)・22日(土)・23日(日)11時~20時(23日は18時まで)
会場:石と光の広場(シンボルプロムナード公園 イーストプロムナード)
http://www.tokyoajiwaifest.com/


「都民の日」施設無料公開・記念品配布

10月1日(月)の「都民の日」を記念し、臨海副都心や周辺の施設で無料公開や記念行事が行われます。※お出かけ前にお確かめください。
(無料公開) 浜離宮恩賜庭園☎03-3541-0200、旧芝離宮恩賜庭園☎03-3434-4029、葛西臨海水族園☎03-3869-5152、夢の島熱帯植物館☎03-3522-0281、東京港野鳥公園☎03-3799-5031、東京都江戸東京博物館(常設展のみ)☎03-3626-9974
(記念品配布) 東京都水の科学館☎03-3528-2366(開館時間:9時30分~17時・入館16時30分まで) 東京都虹の下水道館:☎03-5564-2458(開館時間:9時30分~16時30分)


ゆりかもめ新型車両7500系を公開

ゆりかもめ新型車両7500系
ゆりかもめ新型車両7500系

ゆりかもめは、今秋、導入予定の新型車両7500系を報道陣に公開しました。現在の7300系で採用している、オールロングシート、バリアフリー設備、クーラ構造等も受け継ぎ、より利便性、快適性が向上しています。
(主な変更点)
・すべてのドア上部に案内表示及び広告画面(2 画面)を設置。
・送風機を新設(2台/両)し、とくに混雑しやすいドア付近の車内空調を改善。
・ドア付近の握り棒の形状を変更し、足が不自由な利用者が少しでも立ち上がりやすいように配置。また、吊手を増設。
・車椅子スペースの手すりを二段化し、車椅子の利用者の使い勝手が良くなるように配慮。また、車椅子スペースがより分かりやすいよう床面に掲示。
・前面窓の映り込みを低減し、前方の眺望を向上。
・自動運転灯を新設し、自動運転、手動運転の識別が外からできる。
ゆりかもめHP https://www.yurikamome.co.jp/


東京2020五輪・パラリンピックのトライアスロン会場がお台場海浜公園に

東京2020五輪・パラリンピックのトライアスロン会場がお台場海浜公園に

 2020年東京オリンピック・パラリンピックのトライアスロンについて、オリンピックの個人(男子/女子)と混合リレー、パラリンピックの個人(男子/女子)のコースが、国際トライアスロン連合(ITU)の承認を経て、東京2020組織委員会から発表されました。

○オリンピック トライアスロン 個人(男子/女子) スタート・フィニッシュ:お台場海浜公園 距離:水泳(スイム)1.5km(1km+0.5km)、自転車(バイク)40km(5km×8周回)、ランニング(ラン)10km(2.5km×4周回)

○オリンピック トライアスロン 混合リレー スタート・フィニッシュ:お台場海浜公園 順序:女子→男子→女子→男子 距離(1人当たり):水泳(スイム)300m、自転車(バイク)7.4km(3.7km×2周回)、ランニング(ラン)2km(1km×2周回)

○パラリンピック トライアスロン 個人(男子/女子) スタート・フィニッシュ:お台場海浜公園 距離:水泳(スイム)750m、自転車(バイク)20km(5km×4周回)、ランニング(ラン)5km(1.66km×3周回)


「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」

りんかい線(東京臨海高速鉄道)は、森ビルとチームラボがお台場パレットタウンにオープンさせた新しいミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」とのタイアップ企画を実施しています。

期間:9月30日(日)まで

 「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」のチケットブースで、以下のいずれかを提示すると、キャンペーン価格で入場できます(※持参人のみ)。

・りんかい線の区間を含む定期券(期間内のみ有効)
・りんかい線1日乗車券(当日のみ有効)
・モノレール&お台場ワクワクきっぷ(当日のみ有効)
・東急お台場パス(当日のみ有効)
料金:一般/高・大学生 通常3,200円を2,900円に、子ども(4歳~中学生) 通常1,000円を900円に割引。
※ 夏休みなどは大変な混雑が予想され、入場できないことがあります。来場前に公式サイトにて前売券を確認してください。※前売券を購入した場合は、現地で特別料金との差額が返金されます。
問い合わせ:森ビル・チームラボ有限責任事業組合☎03-6406-3949(10時〜18時)
http://borderless.teamlab.art/jp